第13回アクセスデザインコンテスト 

一般社団法人   情報通信エンジニアリング協会

第13回アクセスデザインコンテスト・オンライン開催   [ 設計競技 ]


 
              
専務開会挨拶

 〔事前競技開会挨拶〕
 一般社団法人 情報通信エンジニアリグ協会
  専務理事 小枝 明広

 いよいよ、アクセスデザインコンテストの事前競技が始まります。この時の為に、日頃から努力を積み重ねて自分の腕を磨いてきたことと思います。
 このアクセスデザインコンテストは、今回で13回目となり、光通信工事技能競技会と並んで歴史のある競技会となっています。
 開催の目的は、2つあると思っていて、一つは皆さんが日頃から磨いてきた技術を競い合い、全国の仕事を支えて頂いている皆さんとノウハウを共有し、切磋琢磨しながらお互いをより一層高め合うこと、もう一つはその高い技術をNTTグループの皆様に見ていただいて、我々が安心して仕事を任せてもらえるパートナーだと、信頼を得ていくこと。皆様は各社の代表として期待を一身に背負ってこの場に臨まれていると思います。日頃から磨いてきた実力を全部出し切って素晴らしい大会にしていただければと思います。頑張ってください。

              

 [ 設計競技:実施設計図面作成 ]150分間
=支障移転2工事、開通工事1工事、保全工事1工事について以下のポイントで出題=


[ 東日本バージョン ]

[ 西日本バージョン ]

  

競技課題はこちらから

 解答例はこちらから <

競技課題はこちらから

 解答例はこちらから 


[ 実 施 模 様 ]

競技模様   

    

 Copyright (C) 2022 Information & Telecommunications Engineering Association of Japan. All Rights Reserved..