東日本研修センター 概要

名 称 一般社団法人 情報通信エンジニアリング協会 東日本研修センタ
所在地 〒339-0067 埼玉県さいたま市岩槻区西町2-4-51
TEL 048-758-0111
FAX 048-758-1014
アクセス JR東日本 ・大宮駅で東武野田線に乗換え 岩槻駅下車
(乗車時間:約13分)
東武野田線・岩槻駅より徒歩約10分
[アクセスマップ]
施設の紹介

敷 地7,193m2  
本 館 鉄筋コンクリート 3階建 2,841m2
  • 座学教室 7
  • 実習室 4
  • パソコン教室 3
  • 事務室 等
電力実習棟 鉄骨2階建 428m2
  • 座学教室 1
  • 実習室 2 等
線路・土木実習棟 鉄骨1階建 422m2
IP住宅屋外実習棟 平屋地下1階
東 寮 鉄筋コンクリート 4階建 1,613m2
  • 男子個室50
  • 女子二人部屋 5
  • 男子談話室 3
  • 女子談話室 1
  • 食堂
  • 厨房
  • 浴室
  • 洗濯室
  • ロッカールーム
  • 管理人室
南 寮 鉄筋コンクリート 3階建 633m2
  • 男子個室 48
  • 男子談話室 3
施設の沿革
  昭和38年11月6日 創立 「岩槻訓練所」として開所

(無線受信所跡地借用) 基礎訓練開始

昭和48年8月 「関東通信技術学園」と改称
平成8年4月 「関東技術研修センタ」と改称
平成12年3月 安全ビデオ「ある日突然に」制作
平成13年3月 自主学習システム・e-ラーニング導入
平成14年3月 安全ビデオ「人間だから」制作
平成16年3月 技能五輪訓練用設備構築
5月 技能競技大会支援訓練開始
次世代型電線共同溝実習設備設置
平成17年2月 安全ビデオ「絆」制作
3月 IP住宅屋外実習棟完成
平成19年3月 地下モデル設備構築
平成20年3月 高所作業車危険再認識教育設備構築
平成23年4月 「東日本研修センタ」と改称