会長挨拶

わが国の情報通信インフラは、技術革新の進展や競争政策等の推進により、光通信の普及を基盤に、固定と無線が融合した5Gサービスエリアが急速に拡大し、低廉かつ高度な通信環境が実現して来ています。

その結果、ICT・AI・DX等の急速な普及拡大期を迎え、身のまわりのあらゆるモノがつながるIoT時代になり、さらにコロナ禍でビジネスの形態や日常生活が大きく変化しています。

このような変革をチャンスとして捉え、当協会がこの半世紀以上に亘って蓄積した技術力・信用・信頼をベースに、情報通信インフラ構築という中核の事業をさらに深化させつつ、SDGsの達成に向けてエネルギー・環境分野などの社会インフラを支えるITソリューションの技術力を磨き、Society5.0を支える情報通信エンジニアリング事業の健全なる発展を図り、国民生活の向上および産業の振興に寄与してまいります。

これからの情報通信エンジニアリング協会に御期待ください。