情報通信エンジニアリング協会

 めざせ!情報社会の明日を支えるエンジニア!! 

一般社団法人   情報通信エンジニアリング協会


情報通信エンジニアリング業界について

 

[ はじめに ]

 本サイトでは、就職を控える学生の皆さんを対象に情報通信エンジニアリング業界が魅力ある職場であることをご理解していただくために、会員会社16社のホームページ及びリクルートサイトとダイレクトに結び、事業内容ならびに採用に関する情報や先輩社員のメッセージをご覧いただけます。通信建設業の取組みをご覧になり、少しでも情報通信エンジニアリング業界についてのご理解が深まれば幸いです。なお、採用に関するお問い合わせ方法は各社のリクルートサイトでご確認下さい。


[ 情報通信エンジニアリング業界について ]

 情報通信は、皆さんの生活の中でなくてはならない存在です。例えば、スマートフォンやタブレットでインターネットから情報を入手したり、メールのやりとりができるためには、モバイルデバイス、ルーター、サーバーや日本全国、世界の都市間をつなぐ中継光ファイバ網の情報通信設備が不可欠です。また、様々な商品を自宅等からネット注文できるのも、すぐ近くまで加入光ファイバが敷設されていることで可能となっています。


ICT(Information and Communication Technology): コンピュータ、通信機器とそれらとを結び付けられるサービスをカバーしている広い分野を参照するシステム。


 ICT情報通信は、技術の進展とともに劇的なスピードで変革が進んでいます。インターネットトラフィックは、年率30%ものスピードで増加しています。また、2020東京オリンピック・パラリンピックにおける世界最先端ICT環境の実現を契機に、これからもICT戦略に基づいた、モバイル・クラウド・ビッグデータ・IoT等ICT環境への技術革新に挑戦しつづけるために情報通信エンジニアリング業界として、これまで培ってきた情報通信建設分野での総合力を発揮し、社会生活や経済活動に不可欠な情報通信インフラの構築・整備・保守を通信事業者様と歩調を合わせながら実施していきます。

IoT(Internet of Things): 今までインターネットに接続される事のなかったモノがインターネットに接続されていく概念のこと。


会員会社Webサイトのご紹介

Copyright (C) 2023 Information & Telecommunications Engineering Association of Japan. All Rights Reserved..